お茶

お茶 · 04日 8月 2018
植物が昼間光合成を行って酸素を排出する行為を同化と言い、夜(昼も)二酸化炭素を吐き出しているのを異化と言います で、その植物達は昼間は、二酸化炭素と水から炭水化物を作り続けます(炭酸同化) 炭水化物を作る上で重要なのは、日光と暖かさです コーヒーにせよ、お茶にせよ、寒暖の差が激しい標高の高い所で作られるものが美味しいと言われます...
お茶 · 07日 7月 2018
予め申し上げますが、この淹れ方が絶対ではありません 他の淹れ方にせよ概ね同じ概念だと感じておりますが、この淹れ方は特に茶葉を痛めないという観念が強いので個人的に気に入っております 急須を使っても構いませんが、宝瓶の方が洗うのに楽で、早くお茶を出しきる事が出来るので時短にも良いです...

お茶 · 30日 6月 2018
歴史というのは、明確な証拠がないと様々な説が発生しますので、この記述もいわゆる一つの説としてご覧下さい 西暦1000年頃(宋の時代)に緑茶の製法が生み出され、1500年頃(明の時代)には発酵茶(烏龍茶)の技術が発達します そして1600年頃になると、ついに福建省を中心に紅茶(正山小種)が作られ始めました...
お茶 · 29日 6月 2018
日本茶の歴史は古く、平安時代にまで遡ります 当時、日本では唐の国へ異国の技術や知識を得る為に、優秀な人材を遣唐使として派遣しており、凡そ西暦800年代に伝えられたとされております 一説によると、唐へ仏教を学びに行った最澄がお茶を持ち帰ったという話もあります...